So-net無料ブログ作成
検索選択

単行本ゲスト [その他]

ouioui8.jpg

というわけで、犬上すくね先生の「ういういdays」8巻にゲストさせていただきました。
両々もウサギも「ういd」は大好きで単行本も全部持っているので、ゲストの話を戴いたときは諸手を挙げて大喜びしたものです。・・・まぁ張り切りすぎて自分の単行本作業にぶち当たり、編集さんにご迷惑をお掛けしたりもしましたが(^^;

ういういーな感じではありませんが、ゲスト原稿も頑張って描いておりますので、よろしければ是非ご覧下さいませ。

(文責:ウサギ)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

浮島 [その他]

今月の『わさんぼん』でモチが作っていたケーキ和菓子ですが、スポンジ部分に使われていたのは「浮島」というお菓子です。卵と餡子が主材料で(あとは小麦粉と上新粉、砂糖ぐらい)、ビジュアル的にはほぼスポンジケーキに見えます。スポンジケーキとの違いは、これが蒸し菓子だという所。バターやベーキングパウダーは入っておらず、卵白をメレンゲにして膨らませています。あと、主成分が餡子なので餡子の味がします(当たり前)。


折角なので家でも作ってみました。

2009102023440000.jpg

普通は蒸し物用の枠を使うのですが、無かったのと面倒なのとでパウンド型を使ってみました。こうしてみると本当にただのパウンドケーキっぽい(^^;

2009102023470000.jpg

出してみました。

2009102023500000.jpg

切ってみました。


これは白餡を使っているので真っ白ですが、普通の小豆餡なら茶色になりますし、抹茶を混ぜれば緑にもなります。また、食紅等で色を調整することもあるようです。
あと、生地の間に栗や甘納豆なんかを挟むというのも味や飾り的に良さそうです。

しっとりした食感やはっきり判る餡子の味は確かに和菓子なので、ケーキだと思って食べたら驚くかも知れません。ちなみに我が家のお子達には若干不評でした…(-A-;

(文責:ウサギ)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

クナイとゲームショウ [その他]

9月に入ってから更新が滞ってたので、しばらくぶりに2題。

1.クナイ
今月の「しょっぴんブギ」で思いのほか皆さんの御好評を頂きましたクナイ。
あれは、ちゃんとお土産で売ってる物です。

P1000691.jpg

一応ペーパーナイフとして使用できます。

P1000690.jpg

ゴム製なので安全です。まぁその分切れ味とかは期待しない方が良いかと…

ぶっちゃけ実用性は低いですが、カッコイイですよね!


2.ゲームショウ
昨日から東京ゲームショウ2009が開催されております。

P1000695.jpg

昨日・今日とビジネスデーで、一般ユーザーは(基本的には)いないので結構人は少なめです。とは言え、今年は例年に無く参加メーカーも少ないのと、連休明けで業者の人々も来場しづらいこともあって、昨日はかなり会場も閑散とした感じでした。

P1000697.jpg

とは言え、人気タイトルにはやはり相応に人も付き、それなりに見所もある今回のゲームショウでした。
って一般公開は明日からなので、本番はこれからなんですけどね(≧∀≦;)

ちなみに、毎年この時期の「そこぬけ」はゲームショウ開催に合わせてTGEネタなんですけど、開催時期の発行号に掲載しないとなので、取材の成果が生かせるのはいつも翌年になるんですよね…

(文責:ウサギ)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

ずもーん [その他]

今月の「しょっぴんブギ」は4Cだったのですが、
6P中4Pまでが4Cだと思ってたら実は2Pまでだったという…

そのため、カラー映えするスイーツマーケットの話を選んだというのに肝心のその部分が1Cになってしまうという至極残念な結果に…


折角なので最もカラフルで、しかもカラフルでないと伝わりにくいオチのコマを、既に4C処理してしまったバージョンで。

0909lo.jpg

…ええ、もう4Cで仕上げちゃってたんですよ…(;つд`)

(文責:ウサギ)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

カルメラの作り方(くらオリ5月号より) [その他]

本日発売のくらオリ5月号におきまして、
企画ページ「絶対に欠かせないお花見グルメ♪」なるコーナー
カルメラ(カルメ焼き)の作り方を紹介しております。
#「カルメラ」なのか「カルメ焼き」なのかについては諸説ありますが、ここではとりあえず「カルメラ」と称します。
#ウサギは大阪人なので、カルメラといえば「カルメラ兄弟(じゃりン子チエ)」なのです。異論は認める。


材料(1個分):
・砂糖(大さじ1杯程度)
・重曹(小サジ1/2弱)
・卵白(1~2滴)
・水(大さじ2杯程度)

用意するもの:
・金属製のおたま(直接火にかけます) ※専用のカルメラ焼き器があればなお良し(普通は持ってません)
・割り箸(掻き混ぜます。重曹・卵白を混ぜる用と水・砂糖を混ぜる用の2本用意した方が良いです) ※これまた擂粉木のような専用の混ぜ棒もありますが、普通は持って(ry
・濡れタオルor布巾(冷やします)

作り方:
1.重曹と卵白を混ぜ合わせ、ペースト状にする(駄菓子のヨーグルみたいな粘度になればOK)

2.金属製のおたまに砂糖と水を入れ、火にかける。
満遍無く熱が行き渡るよう、常に混ぜ続ける。

3.砂糖水が加熱されて黄色っぽく変色してきたら、火から下ろして重曹(分量は小豆大程度)を素早く混ぜる。
もうとにかくぐるぐる混ぜる。これによって重曹から発生した炭酸ガスで砂糖水が膨らんでいきます。
P1000073.jpg

4.濡れた布巾やタオル等におたまを置いて冷まし、固める。
固まったら、最後に少し火にかけ、おたまとの接着面を少し溶かすとコロンと取れます。
※火をかけすぎると焦げてしまうので注意!
P1000074.jpg


大体こんな感じです。
重曹と卵白は膨らませるために入れるので、どちらか片方だけでも作る事は出来ます。
(卵白のみだと膨らみにくいので難易度高)

ポイントはとにかく3.の工程。色が変わるまでそこそこ時間が掛かる上、熱しすぎて茶色に焦げてしまうと膨らまなくなってしまうので、見極めが肝心です。ある程度トライするとタイミングがわかるようになりますが、慣れるまでは多少難しいかと。
ちなみに、「しょっぴんブギ」ではザラメを使っていましたが、ザラメは元々色が付いているので見極めがさらに難しくなります。カラーザラメだともう何が何だか。普通に作る分には上白糖が無難です。
あと、水と砂糖の分量にも注意が必要です。大体水2:砂糖1ぐらいでしょうか。


最近は屋台とかでもあんまり見かけないので、食べたこと無い人も多いかと思いますが、味は砂糖です。当たり前ですが。香ばしさとガリガリとした食感がウリですが、何せシンプル極まりない味なので、たくさん食べるのはキツイと思います。まぁ一人1個ですね。砂糖の塊ですし。
とにかく膨らむ様が実に面白いので、食べるよりも作るのが楽しいお菓子です。みなさんも是非一度試してみては如何でしょうか。

(文責:ウサギ)
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:コミック

フードプロセッサー [その他]

P1000535.jpg
P1000536.jpg

どっちなんだい! ∑(゚д゚;)

正解は一万二千八百円でした。
まぁどっちでも値段的にはおかしくないと思いますが、どっちかに統一して欲しかったです(笑)

ちなみにカカオニブからでも十分めんどくさいと思います。

(文責:ウサギ)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2008年もお世話になりました [その他]

あっという間に今年も終わりです。
疾風の如く駆け抜けた2008年を振り返りたい所ですが、その前にまずは昨日の冬コミのご報告をば。

予告通り(…)新刊は用意できなかったのですが、にもかかわらず多くの方にご来訪いただきまして大変感謝しております。
持って行った既刊もお陰様で完売が相次ぎ、最後にはほぼ在庫がなくなってしまいました。
P1000529.jpg

また、昨年の冬コミ同様、いろんな作家さんに一コマずつ描いて頂いたリレー四コマをペーパーとして配布いたしました。ご協力頂いた各先生方に改めて感謝申し上げます。
無料配布なのに無駄に豪華すぎると多方面からご好評(?)頂いておりますが、今回は両面コピーだったこともありあまり数が用意できませんでした。お一人様一枚限定にさせていただいたのですが、最後の方に来られたお客様にはお渡しすることが出来ず、申し訳ないと思っております。
折角なので一部だけお見せします(^^;
P1000534.jpg
森井先生にはオチを担当していただこうかと思いましたが、全部同(ry


さて、2008年の総括ですが、今年は単行本4冊リリースに「しょっぴんブギ」復活となかなかに忙しい一年となりました。また、「そこぬけ」は昨年末からタイム誌でも連載となり、初の2誌連載ということもあって貴重な経験をさせていただきました。今年一番動きがあったのはやはり単行本2冊刊行の「こうか」ですが、作品内でもかなり話が動いたこともあって「終わっちゃうんですか?」とか「終わらせたいんですか?」とかいろいろ心配されておりますが、今のところ終わる予定はありませんのでご安心ください。

で、年末号で物議を醸した「そこぬけ」と「天使」ですが。「そこぬけ」につきましてはまだまだ全然大丈夫です。自称28歳(?)舞子さんは、必殺の飛び道具なのでまぁそんなに出てくることは無いですが、時々こういった引っ掻き回す話はありますので、お楽しみいただければと思います。

「天使」は、正直な話締めに入っています。ただ、もう次回で…とか言うような感じではなく、2009年内を目処にといったところになりそうです。ずっと読んでいただいている方はお気づきかと思いますが、基本的に両々作品はリアルタイムに時間が流れており(作品内の時間が現在とリンクしているかどうかはともかく)、キャラも全員歳を取っていきます。モモもいつまでも新人ナースではないわけで、そろそろドジっ子では済まされない歳になってきました(^^; というわけで、ここらで一区切りと言う感じになりました。
ただ、実は前回(宅配屋さんの話)の時点ではこのタイミングで終了するかどうかを決めかねており、もう少し続ける可能性も検討しながら編集と相談していたのですが、いざ雑誌が届いてみれば「次号大事件!?」みたいなアオリになってて、じゃあ終わらざるを得ないなぁみたいな感じになってしまいました(^^;


最後に同人の方ですが、今年は関西コミティア初参加の半面、東京のコミティアの方にはなかなか出られなくなってしまったのが残念でした。また、年末は単行本作業もあってまったく新刊が出せる状態ではなかったのですが、現状のスケジュールでは今後もなかなか手が回らない感じになっているので、勢いイベントへの参加ペースは落ちてしまいそうです。夏冬は申し込みしますが、コミティアはどこまで出られるかどうか…。コミティアの雰囲気は大好きなので、出来ればもっと出たいんですが。

とまあ、振り返ってみると何ともバタバタとした2008年でしたが、皆様のご声援あってこその忙しさだったと思っております。誠にありがとうございました。
2009年はいきなりタイム誌での新作スタートとなります。今回は連載ではなく連続ゲストという形での開始ですので、正式連載に向けて頑張って行きたいと思います。また、2月には「そこぬけ」3巻の発売もありますので、こちらもよろしくお願いいたします。年明け以降のスケジュールはまた年明けに更新いたしますので、そちらでご確認ください。

では、良いお年を!
(文責:ウサギ)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

単行本ゲスト [その他]

okoshiyasu3.jpg

はい、ということで単行本ゲストしたのは
久保田順子先生の「おこしやす」3巻でした。

帯にまで書かれるとは思いませんでしたが…ッ[たらーっ(汗)]

両々とは全く対極と言っても良い(笑)ほのぼのまったりの可愛い作風が眩しい久保田先生ですが、同じ関西在住のよしみもあってゲストさせていただきました。全然絵柄の違うゆいなちゃんを見ていただければと思います。

(文責:ウサギ)

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

告知とかいろいろと [その他]

今回は箇条書きでトピックスをいくつか。

1.「そこぬけRPG」1巻増刷!

P1000398.jpg

昨年発売になった「そこぬけRPG」1巻ですが、先日発売になった2巻の影響もあってかお蔭様で好調な売れ行きで、ついに重版が掛かりました! うれしい! 本当にありがたいことです(^^
これで多少手に入りやすくなるかと思いますので、2巻ともどもよろしくお願いいたします。


2.55cmの…

P1000399.jpg

今月のタイム誌掲載「そこぬけRPG」で、55cmこと藤崎女史がやり込められるシーン。ちょっとわかりにくかったかもしれませんが、これは55cmが昔描いてた同人誌(BL)のタイトルをカナさんが何故か知っている(そして持っている)という話でした。ちなみに、これらの本のタイトルは、寡黙な美人アシスタントれんれん氏が実際に発行した同人誌(BL)から拝借しました(最後のは誤植されちゃってます。正しくは「まめちょた」だそうで)。もちろん本人の了承を得ての事ですが、その時日本語で書けないような発声でリアクションされたのが印象的でしたw どんな本か興味のある人は、ネットで検索したら出てくるかも。鳳×宍だそうですよ。フフーフ。


3.北条晶先生が!

h1.jpgh2.jpg

遊びに来られたんですよ! っても先月の話なのですが。
ホントはもっとちゃんとおもてなしするはずだったんですが、先日の日記でも書いたとおり超バタバタしておりまして、結局原稿が終わらず…。ということで、小坂先生に続いて北条先生にまでアシスタントをさせてしまった罰当たりな両々先生でございました。
※しかも何か後から聞くと北条先生モンハン持ってきたとか…。せめてギルドカードぐらい交換したかった…っ!


4.すくパラ発売中
昨日ですが、すくすくパラダイスVol.10発売です。「両々式ウキウキ育児ライフ」、比較的ひっそりと5P掲載中です。

P1000400.jpg

気付いたらこんな漫画になっていたようです。そんなつもりではなかったんですが。


5.夏コミのおしらせ

無事受かりましたー。

日曜日 西地区 “す”-10a 両々王国

です。よろしくお願いします。
前回の冬コミでは「ままの本」新刊が間に合わなかったので、今回はしっかり出したいです。本当に。


今回はまとまりもなく雑多に。いろいろとよろしくお願いいたします。

(文責:ウサギ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

4コマ王子襲来! [その他]

wabire.jpg
MOMOにウサギ参上。

というわけで、先日(3/29の日記参照)「原稿を手伝わせてしまった」小坂俊史先生の取材がこの奈良探索でして、かねがね関西来訪の機会があれば是非奈良をご案内したいと思っておったところ、ちょうど三木鉄道廃線とセンバツ甲子園、「わびれもの」連載と条件が整ったので来ていただきました。
とは言え、実は案内している本人も綿密なプランがあった訳ではなく、生駒山上遊園地を攻めたのは完全にアドリブだったりもして、ちゃんとネタにしていただけるかどうかかなり不安でした(まぁ生駒山上については関西人にはおなじみのスポットではあるので、期待通りの結果にはなりましたが)。
あと、最後にちょっとだけ紹介されている天川村ですが、地図で見ていただくとわかるのですがああ見えてかなり遠いです。県中部の明日香村から車でゆうに一時間はかかるので、わびれというかもうホントに山間の村って感じで何気に往復が相当キツかったりしたんですが、ネタにはしづらかったようで…

そんなウサギ大暴れの「わびれもの」、是非宜しくお願いします。あとついで(?)に「天使のお仕事」も載ってますので。こちらもよろしくですよ?
(文責:ウサギ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。